合格者達の勉強法

| トラックバック(0)

難問の医学部入試を突破するためには、自己流の勉強法では難しいでしょう。多くの合格者達はある共通の勉強法を行って入試に臨みました。

過去問の徹底的な研究と、過去問は必ず解いておく。過去問がたくさん手に入る大学と、そうでない大学があると思います。たくさん手に入るなら、出来るだけたくさん解いておきます。一つの解答だけでなく、より素早く正答できるようにしておきます。数年分しかない場合は、まずその過去問をやり、似た傾向の大学の過去問をしておきます。

多くの大学では、どれだけ難問が解けるかよりも基礎がどれだけ徹底されているか を問われます。基礎問題を徹底的にする、同じ問題集を何度も何度も繰り返し解き、問題を見ただけで解法が思い浮かぶようにします。そして、やはり高校2年生くらいまでにすべての学科の基礎は固めておく。と良いようです。

そして効率的な勉強を心がけることです。最小限の労力で最大限の結果を出せるような勉強の仕方を行うのです。

過去問をできるだけ解いておき、素早く正答できるようにしておく

・ 教科書レベルの知識を大事にする

・ 多くの問題に手をつけるよりも、少ない問題を何度も復習する

しかし、勉強ばかりでは息も詰まります。気分転換も大事ですよ。部活や趣味も楽しんで、受験頑張ってください。

 医学部に合格する為に実践する事

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2015年4月21日 11:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「エアコンの使い方」2」です。

次のブログ記事は「杏林大学医学部の理系科目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30